ホールの催し物

 <土曜劇場>劇団瀬戸内三大珍獣
『人狼伝説』 

ホール有料主催

2023年3月11日(土)~3月12日(日)

【自由席】
大人(一般)
前売 2,000円 当日 2,500円
高校生以下、障がい者手帳をお持ちの方
前売 1,500円 当日 2,000円

※未就学児は入場不可
※車いすでご来場の方は、事前に天神山文化プラザまでご連絡ください。

土曜劇場3月公演は、時々思い出したように上演する幻の劇団、劇団瀬戸内三大珍獣による「人狼伝説」を上演します。パワフルな芝居で、社会で疲れた大人たちの疲れを吹き飛ばす!迫力ある舞台装置も見どころです。お楽しみに!




劇団瀬戸内三大珍獣
『人狼伝説』

脚本・演出 螺子頭斬蔵
 
  
岡山の脚本家、螺子頭斬蔵のオリジナル最新作
劇団瀬戸内三大珍獣が8年ぶりに贈る
ミステリーエンターテイメント!

主宰 螺子頭斬蔵が講師を務める
「楽しい舞台大道具づくり(講義)」
詳細こちらから

 


あらすじ

魑魅魍魎が蠢く、大正時代。

横須賀のカフェの2階でひっそりと暮らす父娘。

しかし、父親には娘に明かせない

「秘密」があった。

一方、娘はある青年に出会い恋をした。

しかしこれが20年前に起きた凄惨な事件の

真相解明の幕開けとなる…。
 


 
2023年

3月11日(土)14:00
 開演  18:30 開演  
 
3月12日(日)14:00 開演 

※開場は開演の30分前
※未就学児入場不可

 

出演

釣田義盛
石井惠
赤木貢
安田陸人
紀伊了杜
三村真澄
有賀とういちろう(劇的集団転機与砲)
安藤大喜
小林徳子
渡邊紀子
おまめ
栂崎朝香
前田紅理
三村拓翔
福田真大
釣田晴城
ほか

staff
村上修
釣田京子
ローリー井上
小島直也
香西麻衣
井上瑠太
唐腕佑樹
永嶋七望
佐藤由佳
沼本あやな
渡辺隆之
高都佐代子
ほか
 


【チケット発売中】

【自由席】
大人(一般)
前売 2,000円 当日 2,500円
 
高校生以下、65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方
大人 前売 1,500円 当日 2,000円

※未就学児入場不可
※車いすでご来場の方は、事前に天神山文化プラザまでご連絡ください。

 

【チケット取扱い】
岡山県天神山文化プラザ2階受付窓口
TEL:086-226-5005(9:00~18:00※月曜休館)

劇団瀬戸内三大珍獣
sandaitinjyuu@googlegroups.com
※メールが届かない場合は、天神山文化プラザへお問合せください。

ぎんざや
TEL:086-222-3244(営業時間 10:00~18:00)

鉄板くうや
TEL:050-5484-7533





プロフィール

螺子頭 斬蔵  (ねじあたま きれぞう) 脚本家・演出家

 
「劇団瀬戸内三大珍獣」主宰。主に脚本、演出、装置、照明、音響、電飾を担当。・明誠学院高等学校演劇部顧問。「劇団矢萩の森」の脚本、演出、舞台全てを担当。

1984年に真備高(現明誠学院高)に着任。同年、演劇部顧問に就任し2021年3月末で定年退職するまで37年間指導。同部を全国大会に3回、中国大会に14回、県大会に23回導く。キャンプ場に1カ月泊まり込みでつくる「劇団矢萩の森」の野外劇では、脚本、演出、舞台全てを担当し、現在まで15年間継続。手がけた脚本は、2023年3月上演の「人狼伝説」で89本目。

近年の作品など

「警備員林安男の夏」
第54回 中国地区高等学校演劇発表会
最優秀賞 
文部科学大臣賞受賞(2016)

第63回 全国高等学校総合文化祭演劇部門 優良賞(2017)

「 The Cool!いしいゆうとものがたり2019」
第57回 中国地区高等学校演劇発表会
優良賞 中国高等学校演劇協議会会長賞(2019)

「赤ずきんと肉の食えない狼の話2020」
第58回 中国地区高等学校演劇発表会
優秀賞 岡山市教育委員会教育長賞(2020) 

螺子頭斬蔵Twitter
 
劇団瀬戸内三大珍獣

2001年発足。時々思い出したように上演する幻の劇団。常に、毎日の生活で疲れた社会人のために、安価で見応えある演劇を上演し、よい週末と元気を提供したい。

近年の作品など

「季春」(2008)
「下町のエルヴィス」(2012)
「幕末急流すべり」(2015)

 
主催:劇団瀬戸内三大珍獣 岡山県天神山文化プラザ

お問合わせ先

劇団瀬戸内三大珍獣
mail:sandaitinjyuu@googlegroups.com
※メールが届かない場合は、天神山文化プラザへお問合せください。

螺子頭斬蔵 過去公演写真
このページのトップへ

催し物案内