ホールの催し物

 <土曜劇場>EN劇集団さんたばっぐ
『CONTINUE』 

CONTINUEチラシ表

ホール有料主催

2022年9月10日(土)~9月11日(日)

【チケット発売】
2022年8月中旬予定/全席指定席
※学生の方、65歳以上の方、障がいをお持ちの方は、購入時に身分証の提示が必要です。
※障害をお持ちの方の介助者1名は無料
※未就学児童入場不可
※車いすでご来場の方は、事前に天神山文化プラザまでご連絡ください。

【前売り券】
一般 3,000円
高校生以下 1,000円 
65歳以上、障害をお持ちの方 2,500円
<チケット取扱い>
ライブポケット
天神山文化プラザ2階受付窓口

【当日券】前売り券の金額にプラス500


EN劇集団さんたばっぐ創立20周年記念公演

『CONTINUE』
YES    NO


脚本・演出 荒井 良太郎


ボタンを押せば誰もが人生をやり直せる
そんな世界だったら、どう思う?
泣いて笑って、熱く手に汗握る
ハイスピードなエンターテイメント!


令和4年度 天神山文化プラザ土曜劇場の9月公演は、EN劇集団さんたばっぐ創立20周年記念公演!”人が人を思う気持ち”をテーマに、ハイテンポなストーリー展開と音楽を重視した演出で、”誰が観ても楽しめる” オリジナル・エンターテイメント・ファンタジーを上演します。




 
あらすじ

近未来の日本は急成長を遂げていた。
自分の人生をやり直す「コンティニュー」という
機械が発明されたからだ。

これにより、人々は何度もやり直すことで、
よりよい人生を送っていた。

雑誌記者のカンナは、ある日結婚間近の彼氏に振られてしまう。
その左手には、コンティニューを使用した証である「数字」が
書かれていた。

カンナは酔っ払った勢いで、自分もコンティニューを
使う決心をする。

が、目が覚めると次の日。
カンナはコンティニューされていなかった。
しかし右手には「数字」が書かれている。

だけどその時の記憶は全て失われていた。

同じ頃、コンティニューを作った博士
アキラの元に一人の男がやってくる。
彼は秘密を知っているとアキラを脅す。

「お前は本当は存在しない人間だ」

アキラは秘密を解き明かすためコンティニューを調べる。

そこに映し出されたのは使用した覚えのない記録。

コンティニューした人物はカンナという女性だった。



 
演出からのメッセージ

世界を救う勇者も、恋人を助けるために戦う青年も、
宇宙を飛び交うパイロットも、モンスターを狩るハンターも、
どれだけ倒れても、自分がやめなければ何度だって立ち上がる。

カウントダウンが流れてる間に、ボタンを押せばやり直せる。
ゴールが見えている世界だから、僕らは何度も挑戦する。

 でももし、ゴールが見えないこの世界で、やり直しが出来たら?
今の全てを捨てて、もう一度子供からやり直したいと思う?
違う世界に召喚されて、世界を救う旅に出たいと思う?
 
 なんか、どっかで見たことのある話ばっかり。そりゃそうだ。
みんなの願望を映し出すのが表現作品。きっと望んでいるんだ。

僕らはいつだって後悔をし、それでも前を向くことが美学だと
信じている。だって後ろに歩けないから。だけど本当にやり直せる
世界があったらきっと今の常識は全て変わるんだろうな。
そんなことを考えながら創ったお話です。

荒井 良太郎



 
2022年

9月10日(土)19:00  開演  
  11日(日)11:00  開演
               16:00  開演


※開場は開演の30分前
※上演時間:約120分(予定)
※未就学児童入場不可

 

出演

佐野 奎翔
村田 麻美
土井 萌子
楠 涼一
荒井 良太郎



STAFF

照明:有限会社スペース・アート 音響:原 和貴 音響協力:池田 正則
製作指揮:安原 枝李 制作:さんたぽけっと


【チケット発売:2022年8月中旬予定/全席指定席】

※学生の方、65歳以上の方、障がいをお持ちの方は、購入時に身分証の提示が必要です。
※障害をお持ちの方の介助者1名は無料
※未就学児童入場不可
※車いすでご来場の方は、事前に天神山文化プラザまでご連絡ください。


前売り券

一般 3,000円
高校生以下 1,000円 
65歳以上、障害をお持ちの方 2,500円

チケット取扱い:ライブポケット
        岡山県天神山文化プラザ2階受付窓口


当日券 ※開場の15分前から会場で販売します。

一般 3,500円
学生  1,500円
65歳以上、障害をお持ちの方3,000円
 

 


プロフィール


荒井 良太郎  (あらい りょうたろう) 
脚本家/演出家/役者

 
1983年 岡山県出身。高校在学中に演劇を始める。
2001年「ENBUゼミ成井クラス4期生」として演劇を学ぶ。
帰岡後2002年「EN劇集団さんたばっぐ」を設立。
以後17年間ほぼ全ての作品の脚本・演出・役者を担当。
2019年7月に同劇団の活動休止。「ARAISM」として細々と活動。
2020年コロナ渦で地方演劇の危機を痛感し、劇団の復活を決意。
2021年12月「さんたばっぐ」復活公演を開催。
 

活動歴
2002~2019年 EN劇集団さんたばっぐ作品/脚本・演出・出演
2010年 第25回国民文化祭 おかやま2010演劇祭現代劇/脚本・演出・出演
2014年 倉敷市創作舞台育成事業 「輝き丸」/脚本・演出

外部出演
2018年 TEAMボンツ!DEリング
    「下荒井兄弟のスプリング・ハズ・カム」
2019年 第二回岡山未来子ども未来応援プロジェクト
    「さよならハロルド!」
2021年 第三回岡山未来子ども未来応援プロジェクト
    「さよなら、ハロルド!」
 

EN劇集団さんたばっぐ 

タイムトラベルや夢の世界などの「少し不思議なファンタジー」や、人間の愚かさや感情をむき出しにする「ダークファンタジー」などを中心に活動。「三田尚人シリーズ」や「愛川今泉シリーズ」など人気の作品や、時代劇、ロックミュージカルなど、ジャンルはその時々で様々。劇場で、その瞬間しか味わえない、舞台体験を追求している。


EN劇集団さんたばっぐHP
EN劇集団さんたばっぐTwitter
EN劇集団さんたばっぐFacebook

 

 
主催:EN劇集団さんたばっぐ 岡山県天神山文化プラザ
 

お問合わせ先

EN劇集団さんたばっぐ
mail:poket@suntabag.com

さんたばっぐ主宰 荒井良太郎
このページのトップへ

催し物案内