展示室の催し物

<天プラ・セレクションvol.98>
藤飯千尋 展「UNIVERSE」

「ヤドル」2022年 アクリル絵具、和紙

第3展示室無料主催

2022年7月26日(火)~7月31日(日)

9:30~18:00(最終日は16:00まで)

天プラ・セレクションは、岡山県ゆかりの美術作家を個展形式で紹介する、天神山文化プラザの企画展シリーズです。
 藤飯千尋は、岡山県井原市出身の画家です。薄い和紙を張ったパネルにアクリル絵の具を流し込み、アクリルや油彩で描き込んだり、画面上の動きを手や体を使って形作ったりする独自の表現で画面を構成します。
 和紙繊維を利用した色彩と造形の追求によって、藤飯千尋の絵画は独特の深みと光を感じさせます。
彼女は長い間、社会問題に対する強い憤りを制作の原動力としてきました。子供の虐待、格差社会、不条理な出来事に遭遇し苦しむ人々などに対し、彼女自身が感じた社会への怒りを平面にぶつけるがごとく描いていました。
 しかし近年は、怒りを鎮めた先に現れる穏やかな精神性をもって制作をし、暗闇の中に一縷の望みを込めていくような作品へと変化してきています。それは、コロナ禍や経済の低迷といったどこか暗さの拭えない現代において、暗闇への反発ではなく、暗闇の中から美を見出そうとしているかのようです。
 光を描き出すこと、生きる喜びを表現することを追求することで生まれる、藤飯千尋の色彩と造形の世界をお楽しみください。


藤飯 千尋(Chihiro Fujii)略歴
1972 岡山県生まれ
1995 京都外国語大学英米語学科卒業
2020 令和元年度亀高文子記念―赤艸社賞受賞(兵庫県芸術文化協会)
現在 大阪府在住
 
個展
2005 CITY GALLERY (大阪)
2007 十一月画廊 (東京) / 2016
2010~18  ギャラリー島田(兵庫)(その他‘20 ’22)
2017 喜多美術館(奈良)
2018 ギャラリーcreate洛(京都)
2019 ギャラリーLand‘s End (姫路)
2020 令和元年度亀高文子記念 赤艸社賞受賞記念展(兵庫県民会館)
2021  西脇市岡之山美術館 アトリエ室
 
 
グループ展
2010 「ポウ展Ⅱ」 兵庫県立美術館ギャラリー(その他‘13 ’17)
2014 「現代美術日韓展」 (東京)
2015「現代美術日韓展」 韓電アートセンター(Seoul) 
2016「獏枕展 Part3」ギャラリー島田(神戸)
2017 「Prism」 コンテンポラリーアートギャラリーZone(大阪)
2019  「コレクション+ma solitude(私の孤独)」ギャラリー島田(神戸)   
2019  「楽・彩・憂・虚・求」展 BBプラザ美術館 (兵庫)        
 

【関連企画】
天プラ・セレクション100回記念座談会
日時:2022年7月29日(金)16:00~
会場:第3展示室前ロビー

お問合わせ先

岡山県天神山文化プラザ
Tel:086-226-5005

このページのトップへ

催し物案内