企画 内容
天プラ・セレクション


天プラ・セレクションは、岡山県ゆかりの美術作家を個展形式で紹介する、天神山文化プラザの企画展シリーズです。
今後の活躍が期待される若手作家や、県を代表する中堅からベテラン作家の個展を開催しております。多くの方々が優れた作品にふれる機会を増すとともに、作家にとっては作品発表の場を提供し、創作活動の活性化をはかることを目的としています。
依頼作家の選考は、推薦と公募の2部門から行います。

■ 推薦部門
岡山県天神山文化プラザが依頼した推薦委員により、候補者を推薦していただき、推薦委員会において、依頼作家を決定します。

【平成26年度推薦委員】
岡部玄(美術家)
佐々木千恵(倉敷市立美術館 学芸員)
東島毅(美術家/京都造形芸術大学 教授)
森山知己(美術家/岡山県天神山文化プラザ企画委員)

■ 公募部門
参加作家を一般から募集し、1次審査(書類審査)通過者による公開プレゼンテーション展を開催します。岡山県天神山文化プラザ企画委員による選考で依頼作家を決定します。

【平成27年度(2015年度)「天プラ・セレクション」公募について】
公募期間:2014年6月10日(火)~7月8日(火)*必着*応募を締め切りました

【平成26年度天プラ・セレクション作家選考展(公開プレゼンテーション)】
会期:2014年7月29日(火)~8月3日(日)
場所:天神山文化プラザ 2階 第5展示室

アートの今・岡山

岡山県ゆかりの現代美術作家を選抜し、美術表現の「今」の姿を幅広く紹介する企画展です。平成17年度よりテーマを変えながら毎年開催しています。
岡山県天神山文化プラザ、高梁市歴史美術館、奈義町現代美術館の3館で連携して開催し、天神山文化プラザの開催を皮切りに高梁市、奈義町で巡回開催します。



 

その他、特別企画展、収蔵作品展、提案事業 等、様々な企画展を開催しております。