ホールの催し物

<土曜劇場>
子どもたちと朗読でつづる
「未来へ・・・」

ホール有料主催

2017年7月29日(土)~7月30日(日)

一般 前売800円 当日1000円
高校生以下 前売300円 当日500円
※65歳以上の方/障害者手帳をお持ちの方は600円(会場受付にて証明できるものを提示してください)

7月29日(土) 14:00~/18:00~
7月30日(日)      14:00~
       (開場は開演の30分前)


地元岡山空襲の体験談や、俳優であり絵本作家でもあった故米倉斉加年氏の「大人になれなかった弟たちに・・・」、新型爆弾に襲われたヒロシマの子どもたちのうた「原爆詩集 八月」、被爆した身で救済に命をかけた永井隆博士の娘、茅乃の眼で語るナガサキ「娘よ、ここが長崎です」等で構成されています。
今回は、小・中学生とともに、平和がいかに尊いものか、戦争によって命も愛も理不尽に引き裂かれることがないように、心をこめて語ります。

お問合わせ先

チケット取り扱い
●1945年の夏を語る会 Tel 090-6436-9820(川上)
●天神山文化プラザ2F文化情報センター Tel 086-226-5005(9時~17時まで 月曜定休)

このページのトップへ

催し物案内