展示室の催し物

<天プラ・セレクションvol.93>
大橋裕子展
−まだ見ぬものたち−

「まだ見ぬものたち」2020年 麻布・膠、白亜/油彩

第3展示室無料主催

2020年9月1日(火)~9月6日(日)


天プラ・セレクションは、岡山県ゆかりの美術作家を個展形式で紹介する、天神山文化プラザの企画展シリーズです。
 vol.93として、大橋裕子の個展を開催します。

大橋裕子 略歴
1961 岡山県生まれ
1984 ノートルダム清心女子大学 家政学部 児童学科児童教育学コース (絵画コース専攻)卒業
1984 岡山市内の企業に就職、絵画制作活動を一時休止 (2018年退職)
1999 絵画制作活動を再開
2016  倉敷芸術科学大学大学院 芸術研究科(通信制)美術専攻 油画系 修了
2020  倉敷芸術科学大学大学院 芸術研究科 芸術制作表現専攻 博士後期課程在籍中
 
□主な活動
2010 グループ展 赫展 (倉敷市立美術館)[以後毎年]
2015 倉敷市美術展覧会 (倉敷市立美術館) [以後毎年]
2016 第80回新制作展 (東京国立新美術館)
2019 倉敷市の公民館での絵画講師 
 
□主な賞歴
2004 第55回岡山県美術展覧会 県展賞[以後同賞受賞:2005(第56回)、2007(第58回)、2009(第60回)、2010(第61回)]
2012 第63回 岡山県美術展覧会 山陽新聞社賞
2014 第67回 関西新制作展 新作家賞
2015  第66回 岡山県美術展覧会 県展特別賞
2019 第72回 関西新制作展 新作家賞
 

お問合わせ先

岡山県天神山文化プラザ
Tel 086-226-5005

このページのトップへ

催し物案内