ホールの催し物

<土曜劇場>
ラブリーデイズ ダンスと芝居と音楽の公演
crossover space

crossover space表

ホール有料主催

2019年10月26日(土)~10月27日(日)

一般前売り 1500円 当日 1800円
学生前売り 1000円 当日 1300円
*65歳以上・身障者の方は
       前売り当日問わず1000円
*小学生以下は無料

2019年10月の土曜劇場では、 crossover spaceさんによる『ラブリーデイズ』を上演!
岡山を中心に創作活動を行う、ダンス・演劇・音楽のジャンルを超えたアーティスト達が「日常に潜(ひそ)む小さな愛」をテーマに約1時間の作品をお届けします。
千秋楽には、土曜劇場アドバイザーである水野立子さんによるアフタートークもあります。


公演に先立ち、10月22日(日)の13:00から公開リハーサル(入場無料 予約不要)を行います。
本公演と合わせて、ぜひご覧ください。



10月26日(土) 18:00~  ※開場は開演の30分前
 10月27日(日) 15:00~


crossover spaceとは

本公演をきっかけに岡山を中心に創作活動をするメンバーで結成。
ダンス・芝居・音楽、それぞれの分野で活動する若手が集結。
その名の通りクロスしてオーバーする。

出演

石黒美彩(26)踊る主婦
宇田川泰斗(22)踊るサラリーマン
大高優飛(24)喋るサラリーマン
加藤朱万理(28)踊る医者
谷本旭(25)吹くサラリーマン
土屋望(27)踊る公務員
横内萌(25)踊る新妻  など


土曜劇場特別企画 土曜劇場アドバイザー、水野立子さんによるアフタートーク
<10月27日(日)15:00~ 公演終了後>

水野立子 Ritsuko Mizuno /パフォーミングアーツ・プログラムディレクター
1980年創立から94年解散まで、舞踏カンパニー白虎社の舞踏手・広報制作として活動。96年より1年間N.Y.に滞在しDTW、ムーブメントリサーチ等の活動を体験。98年帰国後、JCDN設立準備室開設に参画。近年では、2009年よりJCDN作品制作&全国巡回公演「踊りに行くぜ‼」Ⅱ(セカンド)、JCDN国際アーティスト・イン・レジデンス、プロジェクトをフィンランド・米国・オーストラリア・香港などと企画実施。2017年より城崎国際アートセンターで、振付家・ダンサーの育成プログラムDance Campを企画実施している。

お問合わせ先

crossover space
メール cross.over.space.okayama@gmail.com
電 話 080-4554-6583(ウダガワ)

crossover space裏
このページのトップへ

催し物案内