ホールの催し物

〈舞台技術講座シリーズ>
劇場避難体験

ホール有料主催

2019年2月23日(土)

参加費 中学生以上一般 1,000円(テキスト代・保険料等実費込み)
    小学生 500円    
    未就学児無料 (ただし、保護者同伴で1名まで)
※車椅子でご来場予定のお客様は事前に天神山までお問合せください。

もし、公演中に災害がおこったら
(主催者の)(観客の)
あ  な  た  はどう考え、行動しますか


天神山文化プラザでは、舞台技術講座シリーズとして「劇場避難体験」を開催します。

やる側も観る側も。知っておきたい「もしも」の時。

実際の公演を想定し、演劇×避難訓練で楽しみながら一緒に学びませんか?


舞台の公演中に災害が起きた時、どんな問題が発生するのか体験してもらい、これからの催物の運営や、鑑賞活動に役立ててもらおうという体験型の講座です。避難後は、北消防署番町分署の職員さまより講評を頂きます。
また、振り返りの時間には、岡山大学大学院教授の伊藤武彦先生と施設スタッフを含む参加者全員で、行った避難について検証します。



劇場避難体験当日スケジュール
12:00 開場
13:00 即興演劇「やるならやらねば!」開演

上演中、どこかで災害が起こる想定です。 どこで何が起こるかはわかりません。

その後、スタッフの指示に従い避難。
避難後 ホールに戻り、今の避難に間違いがないかをみんなで検証。(協力:岡山北消防署 番町分署)
16:00 終了(予定)

上演演目について

EN劇集団さんたばっぐプロデュース 
即興演劇「やるならやらねば!」


即興演劇とは、脚本がないお芝居。つまりアドリブです。
普段劇団の稽古で行われるものですが、これが中々難しい。
でも、面白い人達が全力で話を組み立て、どこに落ち着くかわからない、
まるで綱渡りを観ているようなハラハラ感は、一度体験すると癖になります。

今回、僕がこの人達なら「ナニカ」をしてくれるのではないか?
この人達ならお金を払ってでもアドリブを観てみたい人達を集めました。
劇団の垣根を超えたドリームマッチ。いやサバイバルです。
ハラハラドキドキの即興劇をお楽しみに。

荒井良太郎


出演
荒井良太郎(さんたばっぐ)   有賀 とういちろう(劇的集団転機与砲)
うっけん (kojima princess)  西園加 ((劇)アリクイロケット)
大和 健(劇団破魔矢座)    特別ゲスト(予定)


公開稽古 ホール
1月15日(火)20:00~21:30
1月22日(火)20:00~21:30
1月29日(火)20:00~21:30

※出演者は当日により異なります。
※出入り自由です。
※避難体験のチケット即売もあります。
※写真撮影・動画撮影自由です。

チケットのお買い求め
天神山文化プラザ  Tel 086-226-5005 (午前9時~午後6時 月曜休館)
オンライン窓口 LivePocket-Ticket    https://t.livepocket.jp/e/m6tnn
EZ劇集団さんたばっぐ         http://www.suntabag.com/

お問合わせ先

岡山県天神山文化プラザ
Tel 086-226-5005

やるならやらねば!
このページのトップへ

催し物案内